アトピの悩み相談所

2015年08月26日

アトピーの予防方法で一般的なのは?

アトピーの予防で一般的なものは何でしょうか?
大手サイトにはどこにでも取上げられていますが、代表的なのはストレスの軽減です。
これは自分でも解らないうちにストレスを抱えているものも含まれます。


その他にはアレルギーと思われる食べ物を食べないようにする。
また布団や枕などをこまめに洗ったり、ハウスダストに取り組む方法
などが上げられます。
ハウスダストも通常の生活であれば改善はあまりないと思いますが、
布団などを干さなかったり、シーツを洗わない人は要注意です。


あとはお薬の使い方を色々と試したり覚えたりする程度だと思います。
ワセリンの使い方や種類でしょうか。
私はワセリンでは無くプルミーミルキーローションで治るのプルミーでOKです。


アトピーが出てきたら掻いたら駄目だとか、ステロイドの使いかた
とか対処療法が沢山あります。基本的にステロイド剤が含まれているお薬は
NGですが場合によっては使った方が良い時もあります。


posted by アトピー悩み at 09:00| アトピー記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

自律神経のバランスを改善するにはどうしたらいいのか?生活改善?

自律神経のバランスを取るという事は、何かしら体に不自然な
事が起こっていると言えます。
ただ自分では気が付かない事も多く、ストレスなどを抱えている事を
気が付かないパターンもあります。


自律神経とアトピーの関係.png
出典:http://health.suntory.co.jp/professor/vol15/


体に偏りが起こっている状態で、血液中のリンパ球と顆粒球のバランスが
崩れた時に起こるとされています。子供のアレルギーなどでは副交感神経
が過剰に動きリンパ球が多くなってしまい、免疫に影響を及ぼしてしまい
かゆみや炎症が出ることが確認されています。
よく自律神経の働きなどと言われるのは、交感神経と副交感神経の働き
の事を言います。


どうして子供でアトピーになりやすいのかと言いますと、
この自律神経の動きが悪く成長とともに耐久がつき、過剰に反応
する事が少ないと言われています。だから成長と共によくなると言われて
いるのです。


実際に社会に出ればまたさらなるストレスなどを抱え、自律神経の破壊に
つながるとされていますが、大人になれば自分でコントロールする事も
出来ます。例えば、甘いものを止め、運動をして体を鍛えることで回避
出来るとされています。ようは自律神経のバランスを保つことです。
最終的には、毎日規則正しい生活を送る事につながっています。


posted by アトピー悩み at 09:53| アトピー記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

セノビックウォーター口コミ 【子供が飲んでみた感想は?】

セノビックウォーターをついに購入してみました。
かなり評判が良い事をインターネットで知っていたので躊躇することなく
即申し込みました。と言うのも、セノビックを定期購入していたから電話する
だけでよかっただけですけどね♪


セノビックウォーター評判と口コミ.jpg


セノビックと違って牛乳ではなく水で割るので簡単に作れる事がよいです。
出先で作る事も簡単ですし、作っておいて冷やしておけば子供がいつでも
冷蔵庫から取り出して遊びに行く時に持っていけます。
家は子供達で毎日奪い合いなので、初日は3回も作りました。


なのでまた別口でセノビックウォーターを送って貰わないと足りません(汗)
容器がもう一つ欲しかったので、100円ショップで買ってきました。
何でもいいんですが、容器に入れて振るとまんべんなく溶けてよいです。
コップではまだやった事がないけど、粉の量が目分量になるので
出来れば毎回同じ容器が良いと思います。


家族で楽しく飲んでますが、我が家や新しいものが好きなので
今後どうなるのかな〜 でも夏場はセノビックウォーターが結構
重宝しそうだと思います。
セノビックも飲んではいますが、ここ数日はウォーターが人気です。
でも、牛乳分の栄養が取れないので身長を考えると普通のセノビックが
良いのかもしれません。
生活リズムで色々と決めましょう♪


posted by アトピー悩み at 09:38| セノビックウォーター口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

カミツレンで冬のお風呂を楽しもう♪  アトピーにもいいけど冬のカサカサ肌に適しています

カミツレンって入浴剤がありますよね。
あれって使った事がありますでしょうか?
リンゴみたいな香りがお風呂で楽しめるので好きな方も多いので
この時期はたまに聞きます。ネットでも買われた方がたくさんいるようです。


かみつれん(華密恋)割引購入特典.png


昔からあるロングセラー商品なのでご存知の方も多いでしょうか。
肌トラブルから腰痛など様々な効能が見込める事で有名ですよね。
ラベルを見て見ると色々と書かれています。


華密恋 004.JPG


悪い事は書かれていませんが、温泉みたいな効能があるので冬場だけ
自宅で試される方も多いようです。
私もその一人ですけどね(笑)
子供の肌荒れなどには経験的によく効くイメージがあります。
昔から使ってますから。
夏場には汗疹にも効果がありますが、夏のお風呂は暑いので試すなら冬場がいいですね。



⇒ 通算300万本のベストセラー→無添加入浴剤『華密恋』



posted by アトピー悩み at 09:43| アトピー記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

赤ちゃんのアトピーは母親の知識不足が関係している事もある。

赤ちゃんのアトピーではステロイドを使わない親が多くなっていると聞きます。
時と場合によって使った方がよい時もあるので信用できるお医者さんで受診
される事をお勧めします。


ただ最近ではアレルギーの遺伝的なもので赤ちゃんのアトピーが発症してしまう
ケースが多々あるようです。
さらには赤ちゃんが離乳食を取る段階で色々と肌に影響が出てくる場合も多く悩みます。
何を悩むのかって、親の知識不足です。
昔では考えられませんでしたが、人の体も弱くなり抵抗力が落ちているのか?
環境の問題なのか?何とも言えない状況です。


ただ知識だけで解決できるものではありませんので、難しいですよね。
基本的には4歳程度になるまでに完治している場合が殆どなので、
長いスパンで子供と接する事をお勧めします。
私の子供は4ヶ月程から1.4歳までかなり悩みましたが、今ではきれいに治っています。
あの時期は災厄だと思う反面、だからこそこのようなアトピー記事を書いたり
しています。いろいろ調べたけど成長とともに治る方が殆どなので親が深刻に
なると子供も深刻になりがちです。
気持ちは解りますが、頑張りましょう。
情報が沢山欲しいのであれば無料会員登録などを見るのもよいです。
もっと酷い状況の子がいるのを知る事がかのうですからね。
⇒ http://www.atopinavi.com/ (あとぴナビ公式)


ステロイドも使い方によって強い味方になるので知識をある程度持つ事はいい事です。
ただ使い方に問題があるのです。


posted by アトピー悩み at 10:30| アトピー記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

アトピーが本格化するから保湿重視で乗り越えよう! 乾燥をさせない事がポイント

アトピーが本格化する冬は保湿を大事にしてください。


アトピー性皮膚炎 乾燥.png


冬はアトピー性皮膚炎がどうしても悪化してしまいます。
原因の一つに湿度が低下し、皮膚が乾燥する事が考えられます。
皆さんも解りきっている事ですね。
さらに二つ目の原因として乾燥により皮膚が収縮してしまい、もともとの
アトピー皮膚のバリア機能が弱まって、傷口が広がる事が上げられます。


結局は乾燥がいけないという事ですが、体の水分も奪ってしまいますので
そこでかゆみなども出てきます。
連鎖的にアトピー症状が起こってしまうので、保湿はものすごく重要な事なのです。
アトピーになる前に対処しておけばそれなりに悪化を免れることもよくあります。
外気が低下してくると、寒くなるので人の手足もつめたくなります。
そうなると人の構造的に、心臓や臓器に温かい血液を送ろうと作用しますので、
結果的に手足がさらに冷え込みます。代謝も悪くなりますが、酷い方はかゆみが
出てくるのでお気を付け下さい。


乾燥が大敵だという事と、寒いのもNGというお話でした。
私が保湿に使っているのは赤ちゃんにも使える安心のプルミーミルキーローションです ^^
少し高いけどいいですよ〜




posted by アトピー悩み at 09:22| アトピーで思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

パタノール点眼液を4つ貰ってきました。 アレルギー目薬の事

先日眼下に行き、めのかゆみが酷いと言ったらパタノール点眼液と
言う目薬を4つ頂きました。
昔からこの目薬は使っていますが、ある時期になるとひどくなります。
秋の乾燥なども関係があるのかもしれませんね。


皮膚も保湿などのケアをしないとカサカサになり、何もしないとアトピーになる
事もしばしば 
大体アトピーになる場所は同じなので自分で管理するしかないですもんね。


パタノール点眼液0.1%と言うのか正式名称ですが、アレルギーに対して効果がある目薬です。
使い方は1回につき1滴〜2滴ほどを点眼して、溢れた液はふき取る事が良いとされています。
コンタクトを使う場合は10分程度おいてからはめた方がいいそうです。
他の目薬と同時に使う倍は5分はおいてくださいませ!
副作用も報告されているようです。
眼痛や角膜炎、眼そう痒症などが報告されているようですが、私には今のところ
まったく関係がありません。という事でいま時期は必要になる目薬ですね。



posted by アトピー悩み at 09:33| アトピー記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする