アトピの悩み相談所

2013年05月29日

アトピー性皮膚炎になると治らないのでしょうか?

アトピー性皮膚炎を子供のころに発症しても5歳ころには
治っている傾向が高いとされています。


アトピーが悪くなるのは食べ物のせい?
原因はなんなのでしょうか?
遺伝的なもの?


アトピーの原因は解明されていませんが、データ的にはlge抗体が高いために
起こるとされています。しかし逆に免疫不全の病気の人にもアトピーは起こるので
原因が特定できていない病気ともいわれています。
lgeでデータを取っているのにlgeは関係がないといっているようなものなのです。
真偽が問われてしまいますよね・・・
アトピーは難しい病気ですが成長過程で治らなければ長く付き合わなければいけない
病気だと私は思います。


私は小学2年生で初めてアナフィラキシーが起こりそれ以降治ることもなく
病気と付き合っています。
なかなか大変ですが、病院でアレルギーの錠剤を貰っておくとやばいとおもった
ときに助かります。出張の時などは助かりますね。


posted by アトピー悩み at 08:50| アナフィラキシーとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

アナフィラキシーの原因

アナフィラキシーの原因で1番多いのは、「ハチ刺傷」です。
はちに刺されたことによりショックです。


2番目は「薬物」と言われ、3番目は「食べ物」です。
そして死亡している順番も上記の順番です(過去ログ)
赤ちゃんや子供では食べ物が一番怖いと思いますが、ほとんどの子供
大丈夫です。
問題ないといえます。


しかし、どうしても食べさせるのが心配だと仰る方は日中の病院で
診療が出来る時間などに食べさせるチャレンジをしてみてください。
夜中だと救急病院に行くことにもなりかねないので、医療費も時間外
で少し高くなります。
少し食べさせて、蕁麻疹が出た場合は食べることを見合わせてみて
ください。
体調の変化もあるので一概にその食べ物だとは言えないと思いますが
一度なると何度もなる食べ物もあります。


私の娘はカニを食べて蕁麻疹が出ましたが、
2週間ほどしてまた食べたら蕁麻疹は出ませんでした。
体調によりアレルギーは変ります。
アナフィラキシーショックは厄介な病気ですが、少しずつ食べさせる
事によりアレルギー反応を見ることができます。
また、ほとんどの方は問題が無く生活を出来ますのであまり気にする
ような事は無いと思ってよいと思います。





posted by アトピー悩み at 13:46| アナフィラキシーとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

アナフィラキシーはどのような症状?

ウィキペディアには、

アナフィラキシーの症状は、IgEと他のアナフィラトキシンの反応が関与する。すなわち、これらの物質は肥満細胞からヒスタミンや他の媒介物質(メディエーター)を遊離(脱顆粒)させ、さらにヒスタミンは細動脈の血管拡張や肺の細気管支の収縮、気管支痙攣(気管の収縮)を引き起こす。

ヒスタミンや他のメディエーターは身体の別器官の組織で遊離されるが、これらが(血流等を介して他の部位に運ばれ)気管収縮とこれに伴う喘鳴や呼吸困難、そして胃腸症状(腹痛、さしこみ、嘔吐、下痢など)を引き起こす。ヒスタミンは血管拡張(これに伴う血圧低下)と血流から組織への体液漏出(これに伴う血流量低下)を引き起こし、これらが影響してショック症状を呈する。体液が肺胞に漏出することもあり、これが肺水腫を引き起こす。



と書いてあります。
お子さんがアナフィラキシーを起こすかも知れないと思う母親は
食物アレルギーに関してです。
離乳食を食べるとアレルギーが出たりするのが心配だと思いますが、
過度の心配はあまりしないでよいと思います。

また、離乳食を与えるのが遅い場合は蕁麻疹などの湿疹が出やすい
と言ったデータもあるようです。
気をつけることは、一度アレルギー反応が出た食べ物は少量づつ
試さなければなりません。


posted by アトピー悩み at 23:29| アナフィラキシーとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする