アトピの悩み相談所

2015年01月19日

カミツレンで冬のお風呂を楽しもう♪  アトピーにもいいけど冬のカサカサ肌に適しています

カミツレンって入浴剤がありますよね。
あれって使った事がありますでしょうか?
リンゴみたいな香りがお風呂で楽しめるので好きな方も多いので
この時期はたまに聞きます。ネットでも買われた方がたくさんいるようです。


かみつれん(華密恋)割引購入特典.png


昔からあるロングセラー商品なのでご存知の方も多いでしょうか。
肌トラブルから腰痛など様々な効能が見込める事で有名ですよね。
ラベルを見て見ると色々と書かれています。


華密恋 004.JPG


悪い事は書かれていませんが、温泉みたいな効能があるので冬場だけ
自宅で試される方も多いようです。
私もその一人ですけどね(笑)
子供の肌荒れなどには経験的によく効くイメージがあります。
昔から使ってますから。
夏場には汗疹にも効果がありますが、夏のお風呂は暑いので試すなら冬場がいいですね。



⇒ 通算300万本のベストセラー→無添加入浴剤『華密恋』



posted by アトピー悩み at 09:43| アトピー記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

赤ちゃんのアトピーは母親の知識不足が関係している事もある。

赤ちゃんのアトピーではステロイドを使わない親が多くなっていると聞きます。
時と場合によって使った方がよい時もあるので信用できるお医者さんで受診
される事をお勧めします。


ただ最近ではアレルギーの遺伝的なもので赤ちゃんのアトピーが発症してしまう
ケースが多々あるようです。
さらには赤ちゃんが離乳食を取る段階で色々と肌に影響が出てくる場合も多く悩みます。
何を悩むのかって、親の知識不足です。
昔では考えられませんでしたが、人の体も弱くなり抵抗力が落ちているのか?
環境の問題なのか?何とも言えない状況です。


ただ知識だけで解決できるものではありませんので、難しいですよね。
基本的には4歳程度になるまでに完治している場合が殆どなので、
長いスパンで子供と接する事をお勧めします。
私の子供は4ヶ月程から1.4歳までかなり悩みましたが、今ではきれいに治っています。
あの時期は災厄だと思う反面、だからこそこのようなアトピー記事を書いたり
しています。いろいろ調べたけど成長とともに治る方が殆どなので親が深刻に
なると子供も深刻になりがちです。
気持ちは解りますが、頑張りましょう。
情報が沢山欲しいのであれば無料会員登録などを見るのもよいです。
もっと酷い状況の子がいるのを知る事がかのうですからね。
⇒ http://www.atopinavi.com/ (あとぴナビ公式)


ステロイドも使い方によって強い味方になるので知識をある程度持つ事はいい事です。
ただ使い方に問題があるのです。


posted by アトピー悩み at 10:30| アトピー記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

パタノール点眼液を4つ貰ってきました。 アレルギー目薬の事

先日眼下に行き、めのかゆみが酷いと言ったらパタノール点眼液と
言う目薬を4つ頂きました。
昔からこの目薬は使っていますが、ある時期になるとひどくなります。
秋の乾燥なども関係があるのかもしれませんね。


皮膚も保湿などのケアをしないとカサカサになり、何もしないとアトピーになる
事もしばしば 
大体アトピーになる場所は同じなので自分で管理するしかないですもんね。


パタノール点眼液0.1%と言うのか正式名称ですが、アレルギーに対して効果がある目薬です。
使い方は1回につき1滴〜2滴ほどを点眼して、溢れた液はふき取る事が良いとされています。
コンタクトを使う場合は10分程度おいてからはめた方がいいそうです。
他の目薬と同時に使う倍は5分はおいてくださいませ!
副作用も報告されているようです。
眼痛や角膜炎、眼そう痒症などが報告されているようですが、私には今のところ
まったく関係がありません。という事でいま時期は必要になる目薬ですね。



posted by アトピー悩み at 09:33| アトピー記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

アトピーの噴出しが出てきたら治っている証拠?

アトピーで噴出しという症状が起こる場合があります。
これは食事療法などで植物油や卵、牛乳とお米を関完全に避けた時の
話なのです。


このケースだと、アトピー治療を食事療法で治そうと思って上記の食べ物を
摂取しない場合皮膚のかゆみや炎症が劇的に減少していくので回復したかのように
思えます。しかし1週間もしないうちに爆発したかのように最悪の結果を招く方向に
アトピーが向かいその後だんだんとよくなって行く方法です。


その時に滲出液などが皮膚にあふれてくるので、噴出しと言われます。
酷い方は血が混じっているそうなので、恐ろしいですが、そのような治し方も
あります。滲出液が出なくなり乾燥し始めると後は回復するだけなので
良いのですが、子供で3日目から、大人で2週間程度滲出液が出るのに時間が
かかるようです。
健康状態に左右されやすく睡眠時間なども関係してくるので、脱アトピーを
目指す方は体調が万全の時に頑張ってください。
私には無理な方法ですが、中には行う方もいます。
仕事に影響が出そうなので通常は無理だと考えていますが、参考までに。




posted by アトピー悩み at 17:53| アトピー記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

子供のアトピーでかきむしる行為は抑制できない。

子供のアトピー性皮膚炎で親が悩むのはステロイド使用だけではありません。
単純に子供が皮膚をかきむしる行為も悩みます。
病院を受診して、子供にはアトピー部分を掻かせないようにして下さいと
言われても中々抑制する事はできません。
ガーゼなどを張る以外には厳しいでしょう。


そのガーゼもはがして子供はがむしゃらに痒いところを掻くものです。
しかし大体の場合は子供が掻いても自然に治っていくから不思議なものです。


まれに神経質な親御さんがいて、絶対に掻かせないようにする方がいますが
かえって逆効果をもたらす場合もあり過度の神経質は厳禁なのかもしれません。
それは掻かせないように親がいくら頑張っても1週間も親が張り付いている事も
難しく、いずれ親もあきらめて(面倒)しまうからです。
そうすると一気に掻きむしり災厄のパターンを生むことがあるそうです。



私の子供も昔は顔全体にアトピーがあり、非常にこれで悩まされました。
知らないでステロイドを塗りまくって、よくなって、再発して、、、
何度も病院を変えて、親も疲れてしまいしばらく様子を見ていたら
不思議と自然と治りました。この時はステロイドを止めたので治ったようです。
今はプルミーを冬場に塗る程度でアトピーの再発はほとんどありません。

⇒ プルミーの記事はこちら



posted by アトピー悩み at 10:26| アトピー記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

ステロイドは目薬にも使われているので気を付けましょう。

ステロイドと言うとアトピー性皮膚炎では使わない方が良いと
認識している方も多いのですが、実は眼科の目薬ではステロイドが
入っている目薬があります。
(知らないで使っていた事が私もあります)


そもそも結膜炎になっただけでステロイド点眼を出す眼科もあるようで
少し心配ですね。
私が受診している眼科ではメリットやデメリットを教えてくれますが
医師も色んな方がいますからね。アトピーではステロイド軟膏を出しておけば
問題ない。みたいな人がいると、眼科でもただの結膜炎などでステロイド点眼
を処方されます。結構問題ですね(汗)


目の周りが炎症を起こして出される場合もありますが、どのみち体に吸収されて
しまいます。耳鼻科でも点眼薬や点耳薬などで使われる事もあるようです。
さらに吸入の中にステロイドが含まれることがあるとか・・・
病状によりどうしても必要な方はいますが、あまり意識しないで処置や処方を
されている事が問題ではないでしょうか。
メリットとデメリットをはっきり伝えてほしいものです。
適当な医師ってホントにいますし、お金の事とかしか考えない人いますからね。
断ると逆切れする医師もいますから。



posted by アトピー悩み at 08:51| アトピー記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする