アトピの悩み相談所

2017年01月10日

インターロイキン31(IL―31)から物質発見!アトピーのかゆみは治るのかな?

インターロイキン31(IL―31)の生成に必要なたんぱく質を発見し、
ネイチャー・コミュニケーションズに掲載された、福井宣規氏の話ですが
何か今後アトピーの治癒に役立ちそうなないようですね。


ヤフーニュースのトップページで紹介されていましたが、ワクワクしますね。
アトピー性皮膚炎の新薬ニュースはたまにありますが、その後どうなるのか
よく解らないものが多い中、今回は「EPAS1」の働きを抑える物質を見つければ
新薬につながるそうなので、段階が早い気もします。


ただ薬はフェーズ分けされるので、実際に薬が出るのは早くて5年後〜となりそうです。
何処かの期間が臨床試験を既に繰り返し、データを得ていればその限りでは
無いでしょうが、人に投与するには時間がかかります。


今回は現実味がありそうな気がしますので期待したいですね。
posted by アトピー悩み at 08:55| アトピー記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする